FC2ブログ

たいしょうくんの株と日常日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日のブログで私の勤めている会社は「部署の利益は査定に入れず

個々の査定による報酬をする」となった。

それでは、仕事量や利益に大きな差がある我社で利益を多く出している

部署の人達のモチベ-ションを保てば良いのか、上げれば良いのか

上司が教えてくれなっかたので自分なりに勉強してみました。


まず、最初になぜボ-ナスで部署間差をつけないのか

金銭報酬に差を付ける(部署ごとに利益を追求し成果を挙げ結果として

利益の大きい部は報酬が大、又その逆もある。)

この事を「成果主義」というらしい


でわ、なぜ我社は「成果主義」を採用しないか

1.配属先は基本的に会社人事で個人の自由がない

2.仕事量は1つの営業部から各部に渡されているので、各部は自ら仕事量
 
 を操作する事ができない

この2点ぐらいの考え方で我社の成果主義は無くなったのかな

後、弊害はまだ有るらしい

3.金銭報酬は一時的な社員の満足でこれだけではモチベ-ションを持続
 させることは、難しいらしい


これくらいの理由になるのかな?

これらの理由だけで「がまん」しなさいと言うなら・・・・・


それでは、すべての社員がモチベ-ションを高く持つにはどうするか

まず目標を持つことらしい

ある会社は経営者と社員で「会社の発展」と「従業員の幸せ」という

目標を持ち、目標を実現するには「どうすればよいか」と議論する

ことから始めたそうです。

当然、この議論には全社員が関わらなくてはならない。

議論することで、モチベ-ションを上げる議論にもなり

改善策もでてくると思う。


我社は突然、中身から改革しようとするから混乱する

それに密室政治みたいで結果報告だけ

質問しても意味不明な答え

もっとシンプルに目標や最終到達点をみんなに分かるようにすれば

いいのにと思う。



先ほどの会社のモチベ-ション向上ポイントも紹介しときます。

①権限委譲 ②客観的評価 ③ボトムアップ ④個人目標と会社目標のつながり ⑤褒める ⑥競争意識 ⑦情報の共有化 ⑧顧客思考

だそうで、このポイントは会社の事情や目標によって違いはあると思います。


この2日はこんな事を調べたりしていました。

俺って暇なんだなー
スポンサーサイト

この会社に入って16年経ちますが、会社の目標なんて今まで無かったし考えたこともなかった・・・

どこに向かっているのやら・・・
強いて言うなら『会社をどう存続させていくか?』
又は、『社長一族が潤うにはどうすればよいか?』かな?

俺ももっとたいしょうくんみたいに勉強しなくては・・・

2007.05.07 11:45 URL | ぶらっく☆(^-^)ノ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kmky.blog43.fc2.com/tb.php/92-4e2a84e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。