FC2ブログ

たいしょうくんの株と日常日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今朝の朝礼で、「新しく査定基準を作ったので今日より試行します。

尚、次のボーナスは新しい査定基準を使用し評価します。」と発表

があった。

やっと好き嫌い査定時代が終わった

朝礼後に上司より査定項目の表が個人に配らました。

中身については、仕事ぶり、資格取得、部下への教育、などなどあり

役職や立場を考慮した査定表が数種類あるらしい。

私の感想としては、評価表や二人で査定するシステムなど

良く出来ていると思った。


しかし良く考えるとこの評価システム全社共通で、あることに

きずいた。

大変だ

部署間格差を考慮せずに査定しようとしている。

仕事量と利益がぜんぜん違うのに

これでは査定の意味がないと思い急いで上司に質問した。


私:「これだけ儲かっている課と儲かっていない課の差がはっきり

   しているのに査定前の土台も同じなのか?」


上司H:「同じで、あくまでも査定表のみで行く」


私:「それでは、仕事のやり損という考え方になってしまうのでは
   
   すごく不公平ではないか?」


上司H:「俺も同じことを言ったが会社は聞き入れてくれなかった。」


上司I:「会社というものは、みんな平等でなければならないもので

     どうしてもいやなら会社と年俸契約をするしかない」


私:「そうなの?サラリーマンはみんな平等なの?

   それでは俺たちのモチベーションはどうやって

   保てばいいんですか。」

上司:「・・・・・・」


こんなやり取りを30分ぐらいしたかな。

すごくショックでした。

平等という言葉に


私、自身は今までボーナスぐらいは儲けた部署が多く貰うのが

当然だと思っていたから


泣きたくなった

昼飯の時間なのに食欲もわかないぐらいに



そして本当に「平等」について調べてみた。


そうすると大企業であるけれど一つの例が目に留まった。

その会社は部署ごとに査定も給料も決めていて

私が思い描いている会社の姿に近かった。

その事例の最後に問題点が書かれていた。

その内容とは、

「部署によって利益が違い、報酬も違う。誰でも条件の良い部署に

 行きたい。しかし配属先は会社で命令される。」

など書いてあり自分の会社に当てはめると

たしかに我社も報酬に差を付けると利益の少ない課の人達は

「すきで利益の少ない課にいるのではなく会社の人事なのに

 報酬に差があるのは納得できない」

となるはず

そう考えると会社としては平等にするしかないのか。

平等にすることに納得するしかないのか


でも、平等にするなら仕事量も平等にしなければならないのでは

スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.02 09:50  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kmky.blog43.fc2.com/tb.php/91-90543f84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。