FC2ブログ

たいしょうくんの株と日常日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
世界を動かす原油のことが面白いほどわかる本世界を動かす原油のことが面白いほどわかる本
(2008/04/11)
白水 和憲

商品詳細を見る


私が中学生の頃(20年前)に世界の原油は後、30年で無くなると習った記憶がある。

この本では現在、世界で確認されている油田の埋蔵量から算出すると

50年だそうです。

だから、新たに油田が発見されれば延びるかも

探索技術も年々進歩しているらしい。


今、世界各国で油田の権益を巡って激しい争いをしているらしい

特に中国はアフリカやアメリカと敵対している国など世界中に

国を挙げて原油、ガスの確保をしているとのこと。

日本も商社や石油会社の問題でなく、外交問題に発展している。


原油相場が1バレルが140ドル目前になったが

原油の消費を抑える事を真剣に考えなければいけない

これも、この本に書いてあったことだが

中国人なんて「ガソリンをがぶ飲みしている」と言われるぐらい

ガソリンを消費しているらしく足りなくて暴動までおきているらしい


この先も原油相場に左右される生活が続くであろうが

早く原油に依存しなくていいように代替エネルギー

の開発が望まれます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kmky.blog43.fc2.com/tb.php/135-ff107a18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。